SUPERBEAT vol.03開催

スーパービート vol.03

DATE: 2018.11.23 Fri.

TIME: 17:30-23:00

VENUE: Shibuya ROOTS http://www.roots1998.com/

ENTRANCE FEE: ¥1,000 / 1drink

Time Table

17:30- DJ ONORI and Hero 4

18:30- Rin Tamura

18:50- TEYUN*RAMUTA × Chikara Matsumoto

19:30- ooedo-technica × VJ tomo

19:50- Infants in Eindhoven.  ×  VJ tomo

20:30- MAKI SHIMODA  ×  VJ tomo, Chikara Matsumoto

21:20- Orkanora + Chikara Matsumoto

22:00- DJ ONORI, Hero 4, and so on…


Vol.01-02で写真を撮ってくれたカメラマンのタムーラーことRin Tamuraさん。プログラミングで映像を作っているらしく、スーパービートVol.03ではパフォーマンスを披露してくれます。楽しみ。


Rin Tamura

広告写真を仕事とするかたわら、自分の作品も作っています。
写真と向き合う日々の合間にぼんやりと音楽と映像について考えます。

オルガノラウンジの頃にブレッツで知り合ってかれこれ15年以上(もっとかな?)ずっと仲良くしていただいてるDJ MAKI SHIMODAさん。とてもおもしろいしめちゃめちゃいい人。もちろんDJもかっこいいです。


MAKI SHIMODA

90年代からDJ活動を始め、自身でオーガナイズ+DJをしたり、都内外数々のパーティ、クラブ、Bar(時には野外も)等でプレイをしていましたが、近年は色々あって休みつつ、ちらちらと様子を見ながら地味に地道に活動中。。

綺麗な映像作るなーと思っていたらモーショングラフィックスを仕事にされてる方でした。なるほど。当日はちからさんとのVJ共演も観られるかも。

VJ tomo

テレビ・コンサートなどで使用するモーショングラフィックスを作る会社員。たまにVJ。インストポストロックバンド「osteoporosis」のメンバー。

https://twitter.com/0801234tm

電子音楽家Infants in Eindhoven. オランダ出身かな?と想像しています。不思議とわびさび的な情緒を感じるエレクトロミュージックを奏でる音楽家です。ネコ好きっぽい。

Infants in Eindhoven.

東北地方のAMBIENTとELECTRONICAの音楽SCENEにもの足りなさを感じて、INFANTS IN EINDHOVENとして東京方面での活動を始めた。下北沢BASEMENT BAR,CLUB 3,屋根裏そして六本木SUPER DELUXEでLIVE経験をした。尊敬しているCANADIAN MUSICIAN TIM GERWINGとのCOLLABORATIONも北海道で実現させた。東日本大震災の後、生まれ変わって札幌出身のTURGETさんやBELLY DANCERのSHIKIとZEL のCOLLABORATIONもして最近の活動を進化させている。

https://soundcloud.com/infants-in-eindhoven

韓国出身のSSW태윤(TEYUN)さんと日本人のベーシストRAMUTAさんのデュオTEYUN*RAMUTA。韓国語の歌がとても美しいです。左利きですね(写真で気づいた)。


TEYUN*RAMUTA

韓国出身Acoustic-Electronic シンガーソングライター
電子音楽とアコースティック音楽の調和を追求
2014年アルバム「Listen Ten Times」発売
2017年アルバム「Hybrid Brain」発売
2017年~ベーシストRAMUTAと一緒に「TEYUN*RAMUTA」の名前でライブ活動中

https://www.teyu-n.com/

スーパービート Vol.02 ダイジェストムービーです。ありがとうございました!

00:05 ooedo-technica

00:41 Sam Stocker and Satoshi Ikeda

01:32 DJ ONORI and Hero 4

02:24 JIN TONG

03:12 Hiroshi Murakami

04:22 Orkanora + Chikara Matsumoto

Vol.01で残念ながらスケジュールがあわなかったアーティストのSam Stockerさん。今回は出演してもらえることになりました。Satoshi Ikedaさんとの共演です。楽しみ。


Sam Stocker and Satoshi Ikeda have been performing together since 2013. Ikeda studied music in the UK and has been composing and performing since that time. His main instrument is the guitar. He has established himself as a noise musician playing live in Japan, Canada and America.

Stocker is a recent PhD graduate from Tokyo Geidai. His art work is developed from abstracted narratives developed around site related research. This translates directly in to a combination of scripted and improvised spoken word performances. Performance has been apart of his practice since 2005.

http://www.samstocker.com/

中国出身の写真家でアーティストのキントウさん。酒豪のおもしろい人です。当日はパフォーマンスアートを披露してくれます。


靳彤 JIN TONG(キントウ) Profile

1991年10月中国河北省生まれ。
日本の現代演劇、実験映画、歌舞劇などから影響を受け、パフォーマンスアートを始める。彼女のパフォーマンスは単純な現代演劇ではなく、空間における物と人との繫がりの探求である。
『「私は今現在の空間に生きています」私は私がいる空間、私の周りの物事を選びます。私は空間を変え、空間も私に影響を与え、私を変えます。私のパフォーマンスは、自分自身、空間、その他を繋ぐ、気持ちや関係を探るものです。』

Born in October 1991
She choice to begin performance art was inspired by Japanese modern theatre, Arthouse Film, Opera and so on. Her performance is not simple modern theatre however, but rather an exploration of the connection between things and people in space.
“‘I live in the present space.’ I choose the space where I am and choose the things that surround me. I change the space and the space also affects me and changes me. My performance explores the feelings and relationships between myself, the space, and others. ”

電子工作男子の大江戸テクニカさん。当日はカセットテープデッキを改造(?)したマシーンでのライブパフォーマンスを披露してくれます。楽しみ。

ooedo-technica Profile

ジャンク品や使われなくなった家電、プラスチック製品を再構築してアート作品を制作している。今回は失われつつあるカセットテープ文化をハードウェアから再構築することにより、新しい可能性の模索を行う。カセットテープは可能性の追体験である。

http://ooedo-technica.wixsite.com/o-tech/works

ACCESS

SHIBUYA ROOTS 渋谷区宇田川町11-6 渋谷宇多川KKビル3階